スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呆けの歩き

こんにちは。八木光太郎です。
稽古場ブログ書きます。

11月31日の稽古は身体を使ったワークが中心となりました。フロアワークだったり、僕個人としては久しぶりの即興の時間もありました。個人的に最も印象に残っているワークは『呆けの歩き』です。心ここにあらずといった心持ちで前進する。文章にすると簡単そうに思えるかもしれませんが、これが中々難しいのです。取り組んでいる他のメンバーの身体が面白いのはもちろんなのですが、一番目がいってしまうのは顔でした。呆けた顔が横一列に並んでいる様は壮観で、重厚な力をはらんでいました。これだけでもずっと観ていられると思いました。その人の人生が透けて見えると言いますか。どれだけ経験豊富で訓練を積んでいようと、最終的にものをいうのはその人自身の人間的魅力だとよく聞くので、これからも稽古もそうですが、人生経験を豊富に積んでいきたいです。

八木光太郎
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。